株式会社 廣済堂企画【セールスプロモーション事業・広告宣伝代理・WEB関連事業・デザイン・印刷・ブランディング】

社長あいさつ

社長あいさつ

『有り難い』とはそこに有りえないほど難しいと書きます。

 お客様に「有り難う」といっていただける。私には有りえないほど難しいことなのです。

 若輩者の私が廣済堂企画という会社を運営する。これもまた有りえないほど難しいことなのです。廣済堂企画に発注していただけるお客様、応援をしてくださる取引業者の方々、勿論、社員そしてその家族、忘れてはいけない私の家族、多くの縁ある人に支えられています。すべてが有りえないほど難しいことがおきています。

 当たり前の事ではありますが、お会いできた方には『有り難うございました』と必ずお礼状を出させていただいています。それは、どなたでもお会いできたことが、私には「有りえないほど難しい」と考え、感謝しなければいけないと感じているからです。お会いできるすべての方が私には有り難い感謝の心でいっぱいなのです。

 過日一冊の本の中に『恩送り』という言葉を見つけました。自分にしてもらったことに対してその人に到底同じことは出来ないことも多くあります。それでもその人にどうしても恩返しをしたいと願う。だからそれを他の人に同じようにその気持ちを持って接していくということなのです。これが『恩送り』とありました。今日までにお会いできた方、またこれから会っていただける方、すべての人に感謝し『恩送り』の言葉を忘れず、精進したいと考えています。

 また、企業とは第一の使命は人間創りです。廣済堂企画はお会いできるすべての人に『有り難う』といえる人間創りを目指し、第二に地域貢献を考えています。ご縁を頂いて現在お付き合い願えいてる企業様、これからご縁をいただける方々すべての出会いが私どもの願いであります。ひとりでも多くの方と出会いを感謝し、日々精進していく所存でございます。

感謝 合掌


代表取締役 鷲見 春江